地域に合わせて住友林業で耐火性に特化した住宅を建てよう

敷地内同居を行うときは

注文住宅は、敷地内同居の場合でも希望を取り入れた家を実現していくことができます。福岡にはこのような同居を取っているところも多く、注文住宅によって満足できる家を手に入れています。注文住宅はお互いに配慮ある家を目指せるようになるので、ストレスのない生活が送れるようになれます。

もしもの時に備える

男性

耐火性の高い家作り

山を越えて吹き付ける上昇気流の事を、からっ風と言います。特に冬場、群馬県内に吹き降ろすからっ風は「上州のからっ風」・「赤城おろし」とも言われ有名です。からっ風は冬場に吹く風で、しかもかなり乾燥しています。ですので、群馬県内は冬場になると、乾燥し強く吹き降ろす「からっ風」によって、火事が起こりやすい状態にあるのです。群馬県内で家を建てるという場合は、耐火性に優れた家を作る事が大切と言えるでしょう。群馬県内には数多くの住宅ハウスメーカーや工務店がありますが、業界でも大手である住友林業は、特に耐火性に考慮した家作りを行っています。住友林業では隣家からの延焼を考え、耐火性能や遮熱能力の高い素材によって、家の外壁や屋根などを作ります。また、隣家からの延焼だけでなく、自宅で火事が起こった際にも延焼を抑える為に、壁や天井は不燃材料で作っているのが特徴です。これら、家に使う材料を耐火性・遮熱性能の高いものにする事で、住友林業では急激な火事の広がりを抑える家作りを行っているのです。この他に、1室で発生した火事が家全体に燃え広がらないよう、住友林業では「ファイヤーストップ構造」を採用しています。ファイアーストップ構造によって、火の通り道が塞がれるので燃え広がり難くい構造の家となります。この他にも、火事になりにくい家という事もあり、住友林業で建てられた家は火災保険がおりやすいになるという点もメリットです。

明るい光が差し込む家

阪和線沿線には広々とした戸建てが数多く販売されています。カースペースや緑の庭など、ゆったりと暮らせる快適な戸建てを手に入れましょう。日当たりや内装など、家族の好みに合わせて選んで下さい。

歴史のある街で暮らす

近年、鎌倉で売りに出される中古一戸建てが増えています。高齢化で転出する人が増えたのが、その大きな理由です。中には手ごろな価格の物件もありますが、そうした物件は、行政の規制により建て替えができなかったりリフォームに制約があったりする場合が多いです。購入の際は、その点を必ず確認しましょう。